カンパーナ六花亭

2012年12月18日限定商品, 六花亭の施設

カンパーナ六花亭」は、富良野にある六花亭の店舗です。

「カンパーナ」はイタリア語で「」の意味があります。
このランドマークの鐘が1日に9度、素敵な音を響かせます。

また、敷地内には広大な「ブドウ畑」があります。
シーズンには敷地内にブドウの甘い香りが漂います。

夏場には、そのブドウを使用した六花亭ならではの商品が次々と登場します。

ブドウは、こちらのカンパーナ六花亭や直営店でも販売されています。
(収穫量により販売店舗が限られる場合があります)

カンパーナ六花亭の施設の概要

施設内には、イートインスペース販売スペースがあります。

カンパーナ六花亭施設内
カンパーナ六花亭施設内

ですので、店内で購入したものをすぐ食べる事が出来ます。
お水や無料のコーヒーもセルフサービスで用意されています。

施設は、小高い丘の上にあります。
ガラス張りの大きな窓やテラスから見える北海道の景色は、
観光客はもちろん地元の方にも とても人気があります。

敷地内には、レストラン棟もあり、
帯広で有名な「ジンギスカン白樺」が併設されています。
お昼の短い時間のみの営業ですが、
北海道ならではのジンギスカンを楽しむ事が出来ます。

カンパーナ六花亭 限定商品

カンパーナ六花亭でしか販売されていない商品も人気があります。

  • 焼きたてをその場で すぐに食べられる「ふらの餅
  • 青えんどうを使用した「富良野あんころ
  • ブドウを使った「ブドウソフト

どれもおすすめです。
※ただし、季節により販売がない場合があります。

カンパーナ六花亭などの施設でしか販売していない、
絵葉書ハンカチお皿などのオリジナルグッズも必見です。

また、ブドウ畑で作られたブドウを使用したワインも売られています。

何故、六花亭の敷地にブドウ畑があるのか?

富良野と言えば「ブドウ」が有名がです。(ワイン城など)

敷地内のブドウは農家さんが育てているわけではなく、
六花亭の社員が丁寧に育て収穫をしています。

愛情の込められた、取れたての新鮮なブドウは、
各店舗にお手頃な価格にて並べられています。

ブドウの収穫時期には、生のブドウを使用した「カンパーナふらの」が登場します。

住所:北海道富良野市清水山
電話:0120-12-6666
営業:通年
ホームページ:http://www.rokkatei.co.jp/facilities/campana/index.html

2012年12月18日限定商品, 六花亭の施設