札幌駅前に本店ができるよ~!!

2014年4月3日六花亭の施設, 六花亭 雑学

六花亭札幌本店

な、な、なんと!!
六花亭の本店 札幌駅前 に出来ますよ~!

六花亭本店オープンの記事は下記をご覧ください。

六花亭 札幌本店
2015年7月5日 にオープンした 六花亭 札幌本店。 オープン初日に早速行ってきました! 10時開店の予定でしたが、30分早く開店したそうです。 (ちなみに、私もちょう

6月28日頃から札幌本店オープンのテレビCMも始まりました!

CMでは、「六花の森」のお花が映し出されています。
六花亭といえば、花柄の包装紙ですもんね(^^♪

六花亭の包装紙
六花亭の包装紙

「六花亭札幌本店」完成予想図
「六花亭札幌本店」完成予想図

(2014年4月3日 日本経済新聞 より)

約22億円をかけて建設される、新ビル「六花亭札幌本店」。
鉄骨造りで、地上10階地下1階建て。延べ床面積は5178平方メートル。

オープンは、2015年7月5日です。

10時開店です!
喫茶室は10時30分~18時(オーダーストップ17時30分)となっています。

 


札幌駅前のどこ?

場所は、JR札幌駅と道庁の中間(札幌市中央区北4西6)。
これはにぎわいそうですよね!

各フロアはどんな感じ?

独立した店舗はこれまでもありましたが、こんな地上10階建てのビルなんて初めて!
それでは、各フロアに何があるのか見てみましょう!

各フロアはこんな感じになっています。

注目すべき点は?

では、次に注目点をご紹介します!

1 階に庭園!?

1階は店舗になっているわけですが、なんと 庭園 があります。

六花亭の包装紙でおなじみの草花 を植えた庭で、
店内から四季折々の花を楽しめます。

素敵ですね~♪

室内楽専用ホール「ふきのとうホール」

6~8階の「ふきのとうホール」は、
「真駒内ホール店」で行われている 楽器の演奏 や落語が出来るホールです。

真駒内ホール店で行われているコンサート
真駒内ホール店で行われているコンサート

東京芸術大学の岡崎潔名誉教授が監修していて、独奏からオーケストラまであらゆる編成での演奏が出来るように、音響効果などを工夫するとのことです。

岡崎名誉教授は、「世界クラスのホールになる」と意欲を見せているそうですよ。

こんなホールも併設してしまうなんてすごいですよね!

札幌本店「ふきのとうホール」オープニングフェスティバル


限定商品あります!

2階の喫茶室では、
定番人気のマドレーヌ「大平原焼き立て で食べられるそうです。(席数は約70席)

しかも!
7月いっぱいは、喫茶室を利用する方に 無料で提供 してくれるとの話( *´艸`)
太っ腹だな~♪

これは絶対食べなきゃですよね。

大平原
大平原

また、テイクアウトメニューやその場ですぐ食べられるイートインスペースもあるそうですよ。

 

他にも「六花亭札幌本店」限定の商品も数種類予定しているそうで、
これまた楽しみですね。

オープン記念商品「ひろびろ」発売

以前販売されていた商品、「ひろびろ」 が新たに生まれ変わって登場します。
(以前のひろびろの写真がなくてごめんなさい(>_<))

前は1種類でしたが、今回の「ひろびろ」は味が2種類あるそう。

六花亭全店で販売 となるので、札幌本店にすぐに行けない方もお近くの六花亭で新しい「ひろびろ」を手に取ってみてくださいね。

オープンしたら絶対行くぞー(^O^)/
それまで楽しみに待っていましょう!

2014年4月3日六花亭の施設, 六花亭 雑学