新商品 北加伊道(ほっかいどう)

新商品, 焼菓子

北加伊道(ほっかいどう)が、2018年3月1日新発売となりました!

北加伊道
北加伊道

ひとつ120円です。

今回のお菓子は、北海道命名百五十年を記念して発売されました。

それにしても、この「北加伊道」という文字、見慣れないですよね。

これは「北海道の名付け親」と言われる松浦武四郎という人が、蝦夷地(北海道の昔の名前)に代わる新たな名称として「北海道」のもととなった「北加伊道」を含む6案を提案したところからきています。

そのため、パッケージ表面にはそれらを紹介する文章と逆さまの北海道の絵が書かれています。

『膨大な日誌、逆さまの地図、北の大地の新しい名前。それらは松浦武四郎の遺産です。』

パッケージ
パッケージ
Sponsored Link

前置きが長くなりました(笑)。
どんなお菓子かご紹介しますね(´▽`*)

北加伊道
北加伊道

こちらは、パイの中につぶ餡が包まれている焼き菓子です。

つぶ餡入りのパイです
つぶ餡入りのパイです

四角い形のパイの中には、餡子がたっぷり入っています。

餡子がたっぷり!
餡子がたっぷり!

ですが、甘さ控えめでとても食べやすいです。

そのまま食べても美味しいですが、少しオーブントースターで温めるとパイもサクッとしてより美味しいかと思います。

原材料表示はこちら。

原材料表示
原材料表示

新発売の商品、ぜひお試しくださいね~(^◇^)

甘さ控えめでおいしい!
甘さ控えめでおいしい!

以下、六花亭オンラインショッピングより抜粋です。

つぶ餡をパイで包ん焼き上げました。

膨大な日誌、逆さまの地図、北の大地の新しい名前。それらは松浦武四郎の遺産です。北海道命名百五十年記念菓として2018年3月に新登場しました。

新商品, 焼菓子